3回目の冬 ストーブの季節

夏が過ぎ、秋の気配がしたらあっという間に冬です。

もうすぐそこまで来てますよ。

岩木山も初冠雪。それでも去年より遅いんだとか。

寒くなってきたのでストーブの出番です。

今年も大活躍、うちのニッセンSS-6

灯油タンクメモリがバカになっちゃってますが、うちの暖房主力選手です。

このニッセン  何が良いって、このカタチ可愛いでしょ。

で、超アナログなのも良い。

電池すら使わない。

あ、点火はチャッカマン使ってますが(-_-;)

芯の上げ下げで点火、消化するんですが上げすぎると煤が出ます。

丁度良い塩梅まで芯を出して調整します。

この間、シーズン始まりの時、消化のつもりが逆に回してて、煤だらけになりとんでもない事になりました(-_-;)

手間もかかるけど、やっぱり良いものは良いです。

お客様にも好評だし。

という事で、今年はストーブ(あくまで雑貨扱いですが)も少し取り扱います。

アラジン(芯は新品交換済み)

この他、ニッセン

汚かったので修理と、塗装(耐熱塗料)しました。

タンク内もタンクシーラーでコーティングしましたので、灯油漏れありません。

多分。

お手頃価格かと思います。

ネットで買うと、送料込みで結構な金額になるので。。。

早い者勝ちかも。

ただし、手間暇かかる子たちなので、面倒を惜しまない方に巣立ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください