古民家を自分の居場所(アトリエ)にして良かった

投稿日:

本当に良かったと感じます。

 

何がって。。。

 

古民家に一目ぼれし、借金して手に入れて、好きなように自分たちで綺麗にして。

 

基本的には、セカンドハウス的な認識なんですが。ちょっと店にしたりして。

 

自分が揃えたモノたちが、巣立っていくのも嬉しいですが。

 

何が一番良かったかというと、なかなか会えなかった知人・友人・先輩・後輩・恩人etcが会いに来てくれる事です。

 

フラッと立ち寄ってくれたり、わざわざ目的地として来てくれたり、店に来て私だと気づいたり。。。

 

先日は、中学時代の恩師が来店し、結果的にお互い探り探り。

お会計を済ませて、玄関でお見送りする際。

「もしかして・・・」と声を掛けたら「さとるうううううううあああ!!」(あ、私の名前です)と、懐かしいだみ声で呼んでくれまして。

 

いやあ、覚えてくれたのと再会できたことに感動しました。

 

 

「なんか良い」ね。

 

が、積み重なってます。

 

始めて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください