古民家sudatsu (巣立つ)について

realize横 青森県弘前市の古民家活用記録。

今年(2016年)4月に、東京で1か月、研修に参加したときに出会った

山口県の友人(村田さん)から教えて頂いたwordpressのテーマ

スティンガー +

なるものを取り入れてみました。

なんか、ちょっとカッコよくなった気がする。。。

*8月9日。別テーマを導入してみる。ん~、迷い中。

 

さて、今日は、今さらながら古民家sudastuに込められた思いを書いてみます。

読んで字のごとく「巣立つ」をローマ字にしました。

 

realize横

私は「realize」という屋号で、創業支援を行っています。

私に相談して頂き、創業だけでなく、新しい取り組みをされた方=巣立っていった方

が200人を超えました。(お話を聞かせて頂いた方は500名を超えました)

 

巣立っていっても、いつでも戻ってこられる場所があればいいよなあ・・・

まだ、巣立つ前であれば、場所があれば便利だろうなあ、安心だろうなあ・・・

そんな場所(巣)を、作れたら良いなあ・・・

と、ずーーーーーっと想っていたんです。

 

いろんな経験と勉強をしてきながら着々と準備をし、機会を伺っていたところ

その機会が巡ってきたという感じです。

「なんとかなると思うし、やるなら早い方がいいんじゃない?失敗しても、取り戻せるよ!」

という、kamisanの言葉に背中を押され、一歩を踏み出しました。

sudatsu_logo_yoko

*古民家の「古」という字をベースに、「古民家」と「巣立つ鳥」を表現しています。

焦らず、楽しく、マイペースで、古民家sudatsuを育てていきたいと思います。

皆さんと一緒に。

コメント コメントを追加

  1. 新岡浩一 より:

    ご無沙汰しています。新岡です。石川さんの古民家sudatsu楽しみにしています。
    こちらは宣伝不足のせいか、赤字が続いています。
    でも少しずつですがリピーターが増えてきているので結構楽観的に考えています。

    1. sudatsu より:

      新岡様

      ご無沙汰しております!
      何事も「知ってもらってナンボ」です。
      できること、考え付いたことは、すべてやった方がいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください